私立高校 入学試験始まる 受験生が春を目指して

2020年02月04日(火)

暮らし・生活

県内の私立高校で、4日から入学試験が始まりました。

2万9000人余りの受験生が、これまでの努力の成果を発揮しようと試験に臨んでいます。

県私学協会によりますと、私立高校43校のうち、4日は40校で試験が行われていて、平均志願倍率は2.47倍となっています。

静岡学園高校の試験会場には、県内外から約1250人が足を運びました。

インフルエンザによる欠席者が6人いて、追試に回るということです。

4日受験生たちは国語や数学、英語など5科目の試験に臨んでいます。

多くの学校で5日に面接が行われ、14日に合格者が発表されます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ