町長の説明責任問う 産廃処理費17億円 議会は承認せず 静岡・小山町

2020年02月05日(水)

地域

静岡県小山町の工業団地で見つかった産業廃棄物の処理費、約17億円。議会は承認しませんでした。

小山町の工業団地「新産業集積エリア」の地中からは、大量の不法投棄された産業廃棄物が見つかり、町は1月、追加の処理費約17億6000万円を専決処分しました。

しかし、2月4日の臨時議会では、賛成2、反対10で不承認となり、議員からは説明不足といった声や、災害対策のための基金1億円があてられていることに疑問の声が出たということです。

専決処分の効力は失われませんが、町長の説明責任が議会で問われることになります。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ