56年前の東京五輪 資料と生活用品を展示 当時に思いを馳せて 静岡・掛川市

2020年02月06日(木)

地域

56年前の東京オリンピックや当時の暮らしぶりを紹介する展示会が、いま掛川市で開かれています。

展示会には、1964年のオリンピックの時、掛川市で行われた聖火リレーの写真や聖火のトーチ、スタッフのブレザーなど貴重な資料が展示されています。

またデザインが本格的に重視され始めた電化製品が並ぶコーナーでは、電気炊飯器やテレビなども見ることができます。

なかでもグッドデザイン賞を受賞した色鮮やかなプラスチックの掃除機は、訪れた人の目を引いていました。

掛川市二の丸美術館・曳地真澄学芸員
「おじいちゃんや孫など、いろいろな世代に来てもらい、思い出を話してもらえたら良い。ここからオリンピックの機運を高めて、みんなで盛り上げてもらいたい」

この「かがやく昭和のアートとデザイン展」は、掛川市の二の丸美術館で9日まで開かれています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ