消えた!?リスザル行方不明 盗難か 有力情報に謝礼金100万円 静岡・伊東市

2020年02月07日(金)

地域

「みんな元気?大丈夫?寒くて凍えていない?」

飼育員の悲痛な声。

5日投稿された、行方不明のリスザルを探す飼育員の書き込みです。

飼育員のブログ「今の時期はまだまだ寒いです。餌は必ず朝昼夜ごはんと、おやつをあげてください。夜はあたたかい部屋で寝かせてください」

伊東市の伊豆シャボテン動物公園。

観光客に人気のこの動物園から、先月12匹のリスザルが、突如行方不明になりました。

しかも・・・

伊豆シャボテン動物公園 中村智昭園長「園外に飛び出てしまうとも考えられるが、複数で飛び出てしまってもフェンス沿いにいる。いきなりどんどん遠くに行ってしまうことはありません。すべての可能性を考えた中で盗難としか考えられない」

園には人が近づけない島に21匹、その他のエリアに25匹のリスザルがいます。

こちらは普段の園内の様子です。

25匹のリスザルたちは自由に行き来して、観光客と触れ合っています。

しかし動物の逃走対策はしっかりしていました。

園の周囲はぐるっと電気柵で囲われています。

リスザルが逃げ出した形跡は?

また、ほかの動物が侵入して 襲われた形跡もなかったということです。

そして・・・

伊豆シャボテン動物公園 中村智昭園長「1月の19から21、22、23と連日にわたって行方不明という状況。夜の間にいなくなって、朝確認ができないということが続いている」

園によると、最初にリスザルがいないことに気づいたのは1月19日朝の食事の時間。 

「はる」と「つばき」が姿を見せませんでした。

21日には朝には「まる子」。

22日には4匹、23日には5匹と夜の間にいなくなるサルの数はどんどん増え・・・・

園は放し飼いをやめると、サルの失踪は突如止まりました。

では、夜の間に誰かが忍び込んでサルたちを連れ去ることは可能なのか・・・?

伊豆シャボテン動物公園 中村智昭園長「監視カメラ等が駐車場とか入口の門のところなど多数あるが、園内全域はカバーできていない。リスザルを捕まえるっていうこと自体簡単ではない。やはりそれなりに動物の扱いが慣れている人でないと、とても無理な話」

ペットとしても人気が高いリスザルですが12匹も誰が何のために?

動物の流通に詳しいレップジャパン 白輪剛史代表「リスザルは2005年からペット目的の輸入が全面禁止になったので、一頭80万円前後っていうところだと思いますね。高額ですね、12頭だともう1000万円近い金額になりますね。リスザルの流通に関しては国内法では規制されていないので、個体さえいれば証明書などなくても売買はできてしまう」
 
伊豆シャボテン動物公園は警察に相談するとともに、有力な情報には100万円を上限に謝礼金を支払うとして、情報提供を呼び掛けています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ