LGBTのカップルを公認制度 最終案提出へ 浜松市

2020年02月06日(木)

地域

浜松市が、4月からLGBTのカップルを公認する制度。

最終案が市議会に提出されました。

浜松市は、6日パートナーシップ宣誓制度の最終要綱案を、市議会の委員会に提出しました。

公認は「成年であること」や「2人のうちどちらかが市内に住んでいること」などが、条件で、届け出をすることで証明するカードが受け取れます。

この制度は全国34の自治体が導入していて、医療行為の同意や携帯電話の家族割の契約ができるケースもあります。

市は市営住宅への加入や、市営病院でのサポートも検討しているということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ