リニア問題 国提案の専門家会議 県の条件一部反映

2020年02月06日(木)

ビジネス(政治・経済)

国が提案したリニアの新たな会議。

原則公開など、国は県が提示した条件を一部受け入れました。

リニアの工事を巡りこう着常態の県とJR。

国交省が提案した新たな有識者会議をどう進めるか、6日国と県が顔を合わせました。

国交省は、会議を原則公開で行うことや、メンバーに県が希望する専門家を入れることなど、県が求めていた条件をある程度反映した案を示したということです。

難波副知事
「これで全然ダメという内容ではなかった。持ち帰って検討する内容にはなっていたと思う」

一方で、水問題以外も含めた47の懸念事項の議論の仕方や、他省庁が参加するかどうかについては、固まっていません。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ