“新型コロナ” クルーズ船の感染者を受け入れへ 静岡

2020年02月07日(金)

地域

横浜港に停泊しているクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号で、7日新たに判明した41人の新型コロナウイルスの感染者のうち、一部の患者を県内の病院で受け入れることが分かりました。

県によりますと、6日夜、厚生労働省から受け入れの依頼がありましたが、県は風評被害の恐れがあるとして受け入れ先の病院名や人数などを公表していません。

県内には新型肺炎に対応できる施設を整えた施設が10病院、あわせて48床あります。

県医療健康局・鈴木宏幸局長 「感染症に対する適切な医療を提供でき、また、患者の出入り口を分けるなどの感染症の蔓延防止の機能を備えた医療機関になっております」

感染症指定医療機関は病室内にトイレやシャワー室を備えた専門の病室があるため、県は外部に広がる心配は一切ないとしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ