高校バレー新人戦 決勝戦は激闘に 目指すのは「全国一」静岡県

2020年02月08日(土)

芸能・スポーツ

高校バレー新人戦の決勝が行われ、男女ともにフルセットにもつれこむ激闘となりました。

男子決勝は聖隷クリストファーと静清が対戦。

序盤から接戦となりますが、静清のエース法月のスパイクが要所で決まり、第1セットを静清が奪います。

一方、聖隷クリストファーもエース内藤が奮起。

鋭いバックアタックや相手のエース法月を止めるなど流れを渡さず、第2セットを取り返すと、その後も内藤はチームトップの30得点を挙げるなど、エースの活躍が光った聖隷クリストファーが6年ぶりの優勝です。

聖隷クリストファー内藤理央主将
「県1位になったのはまだスタート地点に立っただけなので、全国1番を狙えるように聖隷の名前を広めたい」

一方、女子は富士見が島田商業を下し、7年ぶりの優勝です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ