コロナショックでリーマンショック級の悪化も 日銀短観

2020年04月02日(木)

ビジネス(政治・経済)

日本銀行が県内企業に行った調査で景気が悪いと答えた企業が増加しています。
新型コロナの感染拡大が続くと「リーマンショック級に悪化する可能性もある」としています。

日銀静岡支店の調査で、「景気が良い」と答えた企業の割合から「景気が悪い」と答えた企業の割合を引いた指数は、去年12月の調査から9ポイント悪化しマイナス10ポイントとなりました。

国内外からの旅行客の減少や中国の生産停止など新型コロナによる影響とみられ、宿泊・飲食サービスではマイナス63ポイント、食料品はマイナス30ポイントとなっています。

日銀は先行きについて、感染拡大が続いた場合「リーマンショックの際と同じくらい悪化する可能性もある」としています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ