「30分並んだかいあった」製あん業発祥の地・興津でおしること花見 静岡市

2020年02月09日(日)

暮らし・生活

早咲きで知られる寒ざくらと地元の名産の「あんこ」を楽しむイベントが、静岡市清水区で開かれ多くの人で賑わいました。

「興津宿寒ざくらまつり」は、寒ざくらが見ごろを迎えるこの時期に毎年開かれています。

会場では地元で採れた農産物が安く販売され、多くの人が買い求めていました。

なかでも興津が製あん業発祥の地であることから、おしるこが無料で配られ人気を集めていました。

子供 「おいしい」
父親 「並んだかいがあったね、30分ぐらいならんだもんね」
子供 「おいしい、あんこでしぼったから」
父親 「普段見られる時期じゃない桜ですので、非常にうれしく思う」

主催者は桜とあんこで街を盛り上げていきたい、と話していました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ