“勘違い”で税金少なく徴収 追加徴収へ 静岡市

2020年02月10日(月)

地域

静岡市は、葵区にあるマンションの固定資産税を、別の減額措置が受けられるマンションと勘違いし、少なく徴収していました。

静岡市によりますと、このマンションの2018年度分の固定資産税は、誤って長期優良住宅として減額措置がとられていました。

原因は、担当職員が近隣のマンションと勘違いしたためで、167世帯の住民1人当たり5万5000円から7万5000円が少なく徴収されていました。

市は住民に謝罪するとともに、3月2日までに追加で徴収する予定です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ