“新型コロナ”影響続く 操業再開の先送りも 静岡県内企業

2020年02月10日(月)

地域ビジネス(政治・経済)

新型コロナウイルスによる企業への影響が続いています。

中国では春節の休業期間が明けましたが、通常稼働に戻るには時間がかかりそうです。

中国では、延長されていた春節の休業期間が明けました。

しかし、10日午前、北京市内に大きな混雑は見られず、日本企業の中にも操業再開を先送りしたところがあります。

県内企業では、スズキは二輪車の生産拠点の一部で10日から操業を始めました。

ほかの拠点は、今週、徐々に操業を再開する予定です。

ヤマハ発動機は、15の拠点のうち13拠点で操業を始めましたが、2つは来週まで休暇を延長しました。

楽器メーカー・ヤマハは、8つのうち7つの拠点で操業再開を来週以降としています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ