卓球・水谷隼選手が地元で熱戦 静岡初開催のTリーグに長蛇の列 静岡・袋井市

2020年02月11日(火)

芸能・スポーツ

卓球・Tリーグの試合が袋井市で行われ、オリンピック代表に内定している水谷隼選手が堂々のプレーを見せました。

静岡初開催となった卓球のTリーグ。試合前にはこの行列!

約1200人がかけつけました。

男性「(Qお目当ては?)水谷選手、あと張本さんも。地元なので応援してますし、頑張ってほしい」

女の子2人組 「水谷隼選手。地元だから応援してます」

Tリーグの会場となった袋井市の体育館には磐田市出身水谷隼選手をはじめ、張本智和選手など東京オリンピック代表内定選手が集結し、歓声に包まれました。

団体戦のシングルスに登場した水谷選手は力強いスマッシュや・・・激しいラリーを制するなど相手を圧倒。

会場を沸かせます。

地元で堂々のプレーを見せた水谷選手、オリンピックに向けても手ごたえの一勝を挙げました。

水谷隼選手 「地方でこれだけの観客が来てくれたこと、改めて静岡の卓球人気を感じたし、自分自身もこの静岡で中学生以来真剣勝負させてもらい気持ちよくプレーできた。ぜひまた来シーズンも地元静岡で試合できたらと思う」

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ