名付けて「DX予算」 浜松市の新年度予算案 デジタル技術に12億円余

2020年02月12日(水)

地域

浜松市は、一般会計の総額で約3500億円の新年度予算案を発表しました。

鈴木市長は新年度予算案を「DX予算」と名付けました。

浜松市・鈴木康友市長 「デジタルトランスフォーメーションの略です。それからデラックスとも読みますので、それをかけてDX予算としました」

一般会計の総額は3495億円。

AIの導入や行政手続きのオンライン化など、デジタル技術を使った事業に12億4000万円余りを計上していて、市民サービスや自治体運営の効率化は行政区再編の追い風になるとしています。

また、浜松城築城450年を記念したイベントや、展示会、市民音楽ホールの建設費用なども盛り込まれ、市議会で審議されます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ