赤字なら最大10億円余の追加支出も 静岡市が計画中の海洋文化の拠点施設

2020年02月12日(水)

地域

海洋文化施設が赤字の場合は、一部補てんを。

12日の議会で静岡市が明らかにしました。

静岡市は清水港周辺に、水族館や博物館などの機能を備えた海洋文化の拠点施設を計画していて、2月下旬から事業者の公募を始めます。

市は年間50万人の来場者を目指していますが、事業者からは「前例のない施設で収支の予測が立てづらい」と懸念が示されていました。

こうした中、静岡市は12日の市議会で、入館者収入が想定を大幅に下回った場合、一定の基準の中で赤字分を補てんする考えを明らかにしました。

15年間で最大10億8千万円と試算しています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ