大災害に備えて 医療機関と地域の連携テーマに図上訓練 静岡・伊豆の国市

2020年02月14日(金)

地域

水害や地震など大きな災害が起きた際、医療機関と地域がいかに連携するかを考える図上訓練が13日夜に行われました。

この訓練は県が毎年各地で開いていて、今年は伊豆の国市の順天堂静岡病院や周辺の医療機関、市町の担当者などが参加しました。

13日夜は、去年の台風19号の水害などをケースに体制が検証され、順天堂病院からは周辺の冠水によって病院が一時孤立したことが報告されました。

また、ほかの医療機関からは、備蓄している水と食料が無くなった場合の補充について、市町に協力を求める声が聞かれました。

出された課題は今後の連携強化に活かされます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ