次郎長やエスパルス 干支のネズミも つるし飾り展示会 静岡市 

2020年02月14日(金)

暮らし・生活

清水次郎長の船宿が再現された記念館では、ユニークなつるし飾りの展示会が開かれています。

会場には約30点のつるし飾りが展示されていて、次郎長の子分である28人衆の飾りや「エスパルス」の飾りなど、清水ならではのユニークなつるし飾りが展示されています。

また、童話「ネズミの嫁入り」をモチーフにしたネズミの新郎新婦の飾りなど、今年の干支にちなんだ様々なネズミのひな飾りも展示されていて、訪れた人たちがかわいらしい飾りを楽しんでいました。

清水港船宿記念館 渡辺真奈美さん 「毎年テーマを決めてつるし飾りを作っておりますので、物語を想像しながら見ていただきたいとおもっております」

この展示会は清水港船宿記念館で3月27日まで開催しています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ