男性に勘違いさせない義理チョコ? いま“静チョコ”が熱い! 静岡バレンタイン商戦

2020年02月14日(金)

地域話題

14日はバレンタインデーですね。

様々なチョコレートが店頭に並んでいますが、静岡ならではのチョコから、男性に「勘違い」させない義理チョコまで、今年のバレンタイン事情を調べてきました。

室伏真璃アナウンサー 「今日はバレンタインデー当日ですが、チョコレート売り場は商品を吟味する女性客で賑わっています」

葵区の松坂屋静岡店。

64店舗が出店する特設売り場は、14日も多くの買い物客でにぎわっていました。

女性客 「主人がビターチョコが好きなので探してみました。(チョコレートと結婚生活どっちが甘い?)チョコレート。うふふ」
親子 「(お姉さん本命は?)本命はいますけど…こういういいチョコは自分で食べたいなって」

室伏アナ 「世界的なチョコレートブランドが顔をそろえるなか、富士市の菓子店や藤枝市の製茶問屋など県内のお店がつくる静岡発のチョコレート「静チョコ」が注目を集めているんです」

こちらは静岡市のチョコ専門店がつくった、サクラエビや海洋深層水の塩など駿河湾の魅力を詰め込んだチョコレート。

掛川市の製茶会社のタピオカドリンクも。

チョコレートやハート形のマシュマロがトッピングされています。

室伏アナ 「(飲んで)あま~いチョコレートに、もちもちのタピオカも相性抜群ですし、なにより、お茶のアジが本格的なのが静岡ならではです!」

松坂屋静岡店 武田一男さん「今年は静岡のお店がチョコレートに力を入れている年。静岡のチョコレートがメインにきている」

一方、駅ビル・パルシェにはこんな商品も…

室伏アナ 「こちら、あま~いチョコレート・・・ではなく、ピリッと辛いツナ缶なんです!」

清水区のツナ缶専門店はバレンタイン限定のツナ缶を販売。

甘いものが苦手な人にもうってつけ。

ほとんど完売したそうです。

モンマルシェ 菊池洋子さん「(高級感のあるパッケージですね)だから本命用と思われるけど『カン』違いしないでね!(まさか!缶だけに?!)」

シャレが効いたギフトで「カンしゃ」の気持ちを伝えてみるのもいいかもしれません。

日頃の気持ちを伝えるバレンタイン、今年も盛り上がっていました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ