セーリング高橋選手(静岡・沼津市出身) 東京五輪代表に内定 世界選手権で条件クリア

2020年02月15日(土)

地域芸能・スポーツ

南半球からうれしい話題が届きました。

オーストラリアで行われたセーリングの世界選手権で沼津市出身の高橋レナード選手が選考条件をクリアし東京五輪代表に内定しました。

セーリング日本代表の高橋レナード選手、21歳。熱海市で生まれ7歳まで沼津市で過ごしました。

オーストラリアで行われた世界選手権で2人乗りの49er(フォーティーナイナー)級に出場した高橋選手。

予選から11回に及ぶレースの結果、日本人最上位の33位、国別でも15位に入って選考条件をクリアし東京五輪代表に内定しました。

静岡県内出身では卓球の伊藤美誠選手たちに続く4人目の内定です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ