卓球ワールドツアー “磐田市”ペアが今季初優勝 女子シングルスは準優勝 静岡

2020年03月09日(月)

地域芸能・スポーツ

磐田市出身の水谷隼選手と伊藤美誠選手のペアが躍動。

「自分たちらしいプレー」で卓球ワールドツアーの今シーズン初優勝を果たしました。

東京オリンピックの卓球ミックスダブルス代表に選ばれている水谷・伊藤ペア。

この試合も阿吽の呼吸を見せます。

中国人ペアを相手に王手をかけた第4ゲーム。

デュースまでもつれ込みますが、伊藤選手の勢いあるプレーを水谷選手が持ち前の安定感で支え得点を奪えば…

伊藤選手のサーブから水谷選手の3球目攻撃。

最後は水谷選手が激しいラリーの中、一瞬のスキを突きカウンターショット。

息の合ったコンビネーションで中国人ペアを圧倒した水谷・伊藤ペア。

東京オリンピックイヤーの今シーズン初優勝を飾りました。

伊藤美誠選手 「すごい楽しい試合ができて、とても満足してますし、なにより自分たちらしいプレーを出せたのが今日の勝因だったかなと思う」

水谷隼選手 「五輪の近づいたこのタイミングで、中国選手を破って優勝できたことはすごく自信になりましたし、まだまだ僕たちには伸びしろがあると思っているので、もっと練習をしてさらに強くなっていきたいです」

また、伊藤選手はミックスダブルスとの2冠をかけ、女子シングルス決勝にも登場。

世界ランク1位の中国人選手を相手に、序盤から巧みなバックハンドなどで得点を重ね・・・第1ゲームを奪います。

しかし、第2ゲーム以降、得意のサーブで主導権を握れず、相手の強力なスマッシュの前に失速…4ゲーム連続で落とし、準優勝に終わりました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ