すくすく成長…双子のワオキツネザル 2~3年かけ一人前に 伊豆シャボテン動物公園

2020年03月10日(火)

暮らし・生活話題

伊東市の動物園ではワオキツネザルに双子赤ちゃんが産まれ元気に育っています。

観光客「ほら赤ちゃんがあそこにいる、ほらあそこ」

伊豆シャボテン動物公園で1月28日に産まれた双子のワオキツネザル。

インド洋マダガスカル島南部に生息するキツネザル科の仲間です。

産まれたばかりは体重60グラムほどでしたが、いまは母親の背中やおなかに上手にしがみつき、時折母乳を飲んでスクスクと育っています。

飼育員「無事に元気で大きくなってほしいって言うのと、男の子と女の子という事なので、仲良しの兄弟になってくれればと思います」

ワオキツネザルは生後ひと月半ほどで大人と同じ量の食事を取るようになり、2・3年かけ一人前になるということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ