69歳女性殺害 誰が?目的は? 凶器は自宅の包丁か 静岡・長泉町

2020年03月11日(水)

事件・事故地域

10日夜、静岡県長泉町の住宅で69歳の女性が刃物で刺され死亡しました。

凶器は自宅の包丁とみられています。

何があったのでしょうか?

塩月尚平記者 「事件が起きた現場は長泉町の閑静な住宅街です。広く規制線が張られ、現在、警察による捜査が行われています」

JR三島駅からほど近い長泉町下土狩の住宅。

10日午後6時50分頃、この家に住む諏訪部則子さんが何者かに胸や腹を刃物で刺され死亡しました。

諏訪部さんは息子夫婦と3人暮らし。

事件当時、1階には諏訪部さんが、2階には義理の娘がいました。

午後7時前、1階で物音がしたため義理の娘が2階から降りてくると、玄関で諏訪部さんが男ともみ合っていたといいます。

諏訪部さんの知人 「明るくてしょうがなかった。声は大きいし、歌はうまいし」別の知人 「太陽のようだって、よく言う肝っ玉母さんそんなような感じの方。本当?っていう感じ、どうして彼女がって」

捜査関係者によりますと、現場には凶器とみられる包丁が落ちていたといいます。

さらに、包丁はこの家のものと見られることが分かりました。

だれが?何の目的で犯行に及んだのか?

警察は現場を調べるなど捜査を進めています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ