“新型コロナ” 静岡市の会見・詳報 帰国から買い物まで 

2020年03月13日(金)

地域暮らし・生活

 病院や介護施設を訪れていた女性。
どんな状況だったのか会見で明らかになった詳細です。

ー国からの情報提供ー
静岡市健康福祉長寿局・加藤正嗣統括監 「厚労省からは陽性患者がでた、エジプトツアーのナイル川関係、それと同じツアーの方と聞いている」

ー帰宅までー
静岡市保健所・加治正行所長 「28日に日本に帰国して、東京駅発20時26分のこだま687号13号車後ろの座席に座ったということです。静岡駅についたのが21時50分、すぐに在来線に乗り換え清水駅で下車タクシーで自宅にかえった」

加治所長 「食中毒のような病気を疑われて便の中の菌を探しましょうと。先生と直接話をしましたが、(新型コロナ)そういう疑いは全くなかったようです」

ー最初に訪れた病院ー
加治所長 「待合室で待っていた時間は10分から20分程度。かなり広いので、患者とほかの患者が近距離で接したことはまず考えられない」

ー福祉施設ー
加治所長 「家族がデイサービスに通っていて、終わる時間にお迎えにいった。玄関で家族を迎えてすぐに帰った」

ー買い物ー
加治所長 「ここ(惣菜店)ではお弁当を注文して椅子に座って5分から10分待っていましたと。ずっとマスクをしていたので、咳が出たとしても危険性は非常に少ないと思いますし、咳の症状自体も非常に軽いので」

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ