ぐったりと疲れた様子 サーバルキャット・逃亡17日目に捕獲 静岡市

2020年07月13日(月)

地域話題

逃走17日目とうとう発見です。

静岡市で6月27日から行方がわからなくなっていたサーバルキャットが、13日昼前、捕獲されました。

ぐったりと疲れた様子のサーバルキャット。

毛は少し雨に濡れているようです。

逃走していたのは静岡市葵区東の住宅で飼育されていた特定動物サーバルキャットの「うつぼ」で、6月27日に逃げ出してから行方がわからなくなっていました。

飼い主や静岡市の動物指導センターは捕獲器を設置して探していましたが、目撃情報は逃走後数日で途絶え、雨が苦手だったため発見は難しいと思われていました。

しかし、11日以降、逃走した場所から山を越えて約1.3キロ離れた静岡へリポート付近で「サーバルキャットを見た」「写真を撮った」という目撃情報が相次ぎました。

そして13日朝早く、再び目撃情報が寄せられたため、警察と飼い主動物指導センターの職員が付近を捜索を開始。

事業所敷地内の茂みを歩いているところを見つけました。

「うつぼ」は痩せていて、捕獲の際暴れて飼い主の男性の指にかみついたという事です。

ようやくサーバルキャットが見つかったことに住民は・・・

住民 「無事つかまって安心しました、これで。(飼い主の指をかんでしまった)あ、そうなんですか。じゃあサーバルもストレスたまってたんですかね。気を付けて飼わないと、普通の動物じゃないからね」

飼い主は「ご迷惑・ご心配をおかけし大変申し訳ありませんでした。今後は二度とこのようなことのないよう気を付けてまいります」とコメントしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ