ラグビーW杯 静岡県内の経済効果234億円 県推計の2倍

2020年03月16日(月)

地域ビジネス(政治・経済)芸能・スポーツ

エコパスタジアムなどで行われたラグビーワールドカップの静岡県内への経済効果は、約234億円にのぼることがわかりました。

県は経済への波及効果の分析を民間の調査機関に委託し、来場者へのアンケートやキャンプ地への聞き取りなどから234億3千万円だと試算されました。

大会前に出した県の推計の約2倍で、2002年のサッカーワールドカップ日韓大会の実績を大幅に上回っています。

海外の富裕層を中心にスタジアムを訪れたファンの消費単価が高く、ファンゾーンにも海外や県外から想定より多くのファンが訪れたためだとしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ