マスクと消毒液 医療現場で不足が深刻 自治体に緊急要請 静岡県保険医協会

2020年03月16日(月)

地域暮らし・生活

医療現場でマスクと消毒液の不足が深刻な状態で、開業医の団体が自治体の備蓄品を求める緊急要請を行いました。

静岡県保険医協会が新型コロナウイルスの影響によるマスクと消毒液についてアンケートを行ったところ、歯科医を除く診療所では約9割が確保できていない、または1ヵ月先が見通せない状況です。

歯科医でも7割以上が同じ状態で、診療所のマスクと消毒液の確保が急務となっています。

この状態が続けば診療の制限や休診せざるをえないため、保険医協会は県内35市町に対し、自治体で備蓄しているマスクと消毒液の供給を緊急要請しています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ