県議の大量マスク出品 「何らかの行動は起こさないと」辞職勧告決議案も検討 静岡県議会

2020年03月16日(月)

地域ビジネス(政治・経済)

静岡県議会議員がネットオークションで大量のマスクを販売していた問題。

県議会から責任を求める動きが出ています。

焼津市選出の諸田洋之県議は、ネットオークションに大量のマスクを出品し888万円を売り上げていました。

16日は県議会の各会派の代表者会議が開かれ、会議後最大会派・自民改革会議の竹内代表が「各会派間で対応を話し合っている」として次のように述べました。

自民改革会議・竹内良訓代表 「彼の行動によって議会に対する不信感も出てますから、何らかの行動は起こさないといけないのかなと」

県議会では辞職勧告決議案の提出も検討されていて、17日開かれる議会運営委員会で話し合われます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ