マスク不足であえぐ福祉施設 備蓄品を職員に提供 静岡・島田市

2020年03月17日(火)

暮らし・生活

福祉施設などでの集団感染を防ぐため、島田市が備蓄していたマスクを配りました。

島田市がマスク3万3000枚を配布したのは、市内に63ヵ所ある高齢者や障がい者の福祉施設です。

市はこれまでに児童クラブや病院の職員に配っていて、17日は各施設の担当者が保健福祉センターに続々と訪れ、マスクを受け取っていきました。

訪問介護の職員「訪問介護で直接お宅に行くが、今現在は(マスクは)まったく足りていない状況です」
高齢者施設の職員「(施設に)マスクの備蓄はあるとはいえ、今後どうなるかわからないのでほんとに助かります」

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ