最高時速は19キロ EVバスが稼働 民間では全国初 静岡・沼津市

2020年03月18日(水)

地域話題

静岡県のJR沼津駅と沼津港を結ぶ路線バスに、18日から電気で動くEVバスが導入され第一便が出発しました。

伊豆箱根バスが導入したこのEVバスは最高時速19キロの低速で、JR沼津駅と沼津港の間のおよそ2キロの区間を15分ほどかけて結びます。

EVバスを路線バスとして利用するのは、民間企業としては全国で初めてということで、18日はさっそく市民が乗り込み、窓のない開放的なバスでの移動を楽しんでいました。

伊豆箱根バス・新宅広樹社長 「ゆっくりと開放的な乗り物に乗っていただいて、風などを感じていただきながら、沼津市内の景観をお楽しみいただきたい」

このバスは駅と港の間を1日6往復する予定で、最大20人が乗ることができます。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ