静岡県の商業地・工業地が12年ぶり上昇 地価公示 

2020年03月18日(水)

ビジネス(政治・経済)

土地取り引きの基準となる地価の調査結果が公表されました。

商業地と工業地が12年ぶりに上昇です。

静岡県によりますと、県内の土地の平均価格は1平方メートルあたり住宅地が7万2900円、商業地が15万700円、工業地は4万9800円となりました。

商業地、工業地ともに12年ぶりの上昇で、オフィスビルや工場などの需要が伸びたということです。

地価公示鑑定評価員・鈴木隆史代表幹事 「多様なニーズが熱くなってきてるということで、地価が上昇しているということです」

一方、今回の調査は新型ウイルスの感染が広がる前に行われていて、影響については「感染がどの程度の広がるか次第」としています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ