中小企業を支援 借入の利息 実質”無利子”に コロナ対策で 静岡市

2020年03月19日(木)

ビジネス(政治・経済)

静岡市は、新型コロナウイルスで業績が悪化して県の「制度融資」を利用した企業に対し、3年間利子を肩代わりする支援策を発表しました。

対象となるのは、県の「制度融資」で借入を行った中小企業のうち、売上が一定の割合を超えて減少した企業です。

現在融資の利子率は1.3パーセントから1.4パーセントですが、今回の支援策では借入から3年間払った金額と同額を補助し、企業にとって実質「無利子」となります。

4月以降に受付を始める予定で、静岡市は「積極的に活用してもらい、中小企業の経営の助けになれば」と話しています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ