静岡県立大で卒業式 別れ惜しむ 全体式典を中止 教室で学位記授与

2020年03月19日(木)

地域

新型コロナウイルスの影響で、静岡県立大学は卒業生全員が集まる式典を中止とし、19日それぞれのキャンパスで、学位記の授与が行われました。

県立大学では、4年生の学部のに大学院と短期大学部をあわせ、832人が卒業します。

全体式典を中止とし、学生を約30人ずつに分けた上で、アルコール消毒や換気を徹底します。

また学長の挨拶はビデオでの放送にして、学位記の授与式が行われました。

男子学生 「なんか悲しい、気持ちもありつつ逆に思い出に残るのかなみたいな」

男子学生「(全体式典中止は)残念ですけど、まあしょうがないですね」

女子学生「さみしいですけれど、いまみんなで楽しく写真を撮れているのはよかった」

卒業生は恩師や同級生と一緒に写真を撮るなど別れを惜しみ、4月から始まる社会人としての生活に思いを巡らせていました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ