「笑顔で伊豆半島をいっぱいに」小学生に名札プレゼント ミカンをイメージしたキャラクター 静岡・伊東市

2020年03月20日(金)

地域話題

伊豆半島全体に笑顔を広げようという願いを込めた小学生の名札が、伊東市に贈られました。

名札の贈呈は、伊豆の観光の発展に取り組む「情報共有会」が企画しました。

子供たちを中心に笑顔での挨拶を推進し、「元気あふれる伊東っ子」を市内外に発信していきます。

用意された名札のプレートは約1800枚で、表面にはメッセージとミカンをイメージしたキャラクターが印刷され、夜も目立つよう光を反射する加工が施されました。

伊豆情報共有会・湯澤薫会長 「笑顔で伊豆半島をいっぱいにしたいという事が一番先にあり、そこからアイデアとして小学生の名札に行き着いたわけで、これを伊豆全体に広げていきたいと思っております」

名札は新年度子供たちに配られ、情報共有会は伊豆に笑顔が広がればと期待を寄せています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ