原因は上司のパワハラ ヤマハ社員が自殺 11月から休職して療養も 浜松市

2020年03月20日(金)

地域

社内の通報窓口に情報が寄せられていました。

浜松市に本社を置く楽器メーカー・ヤマハで、上司のパワハラが原因で社員が自殺をしていたことが分かりました。

ヤマハによりますと、自殺した社員は同じ部門の執行役員である50代の上司からパワハラを受け、去年6月頃から体調を崩し、精神科を受診していました。

その後11月から休職し療養していましたが、1月に自ら命を絶ちました。

去年12月には社内の通報窓口にパワハラを示唆する情報が寄せられていたということです。

上司は3月末付けで退任予定で、ヤマハは「ご遺族に大変申し訳なく思っています。このようなことが二度と起こらないよう、風通しの良い職場環境を作ってまいります」とコメントしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ