“3連休”どう過ごす? 花見・こども館・野球も 自粛から「再開」ムード 静岡県

2020年03月20日(金)

話題

新型コロナの政府の専門家会議は、感染が確認されない地域ではスポーツや施設利用などの自粛を一部緩和してよいとする見解を19日夜、示しました。

20日から3連休、どう過ごすのか?

静岡県内の反応を取材しました。

室伏真璃アナウンサー 「感染が比較的収まっている県内、今日から3連休ですがみなさんどのように行動するのでしょうか」

赤ちゃん連れのお母さん 「今日は伊勢丹に用があって出てきたんですけど、それ以外はあまり外出はしないですかね。やっぱ外出るのちょっと怖いので…」

まだまだ外出は自粛ムード。

一方、公園では花見をする人たちの姿も。

花見客
「せっかく企画してもらったし、閉じこもっててもいいことないので外に出て遊ぼうかなと思いました。もともと自粛し過ぎてもよくないし、考え過ぎずに出られるときは出たらいいんじゃないかなと思います」

専門家会議は19日、感染状況について「持ちこたえている」とした上で、感染が確認されない地域では、学校の活動や屋外スポーツ、文化施設の利用をリスクを判断したうえで行ってよいとする見解をまとめました。

静岡県内でも自粛を緩和する動きが出ています。

子供 「あれやる~!!」

島田市では19日まで臨時休館となっていた「こども館」が20日再開。

入館者全員に検温と手の消毒をお願いし、1度に利用できる人数も制限しましたが、再開を待ちわびた子供たちはこの笑顔。

女の子 「(どうだった?)たのしかった」

保護者 「十分に遊ばせてあげることができなかったので、きょうから(再開で)良かったです」

河津町では3週間順延となっていた野球大会が行われました。

これまで練習は禁止されていましたが、20日は思い切り白球を追いかけていました。

子供 「凄く楽しくて。皆で笑顔でできたので楽しかったです」
別の子供 「試合には勝てなかったけど、皆で戦えて良かったです。」

そして、富士山の麓も賑わっていました。

富士山の麓にある田貫湖キャンプ場。1日150組が宿泊できますが、20日と21日は予約でいっぱいです。

男性客 「集団で密閉された空間でなければ、少しづつ活動して良いという話も出てきているので、良い機会なのできょう来た」

女性客 「子供たち学校が休校で、あまり外に遊びにいけていないので、キャンプでのびのびと遊べたらいいと思って来た」

感染のリスクが低い屋外。ストレスがたまった子供たちを遊ばせたいという人が多くいました。

厚労省の専門家会議は大規模イベントは引き続き自粛を求めていますが、この連休どう行動するのか、個々に判断する動きが出はじめています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ