随所に粋な意匠 旧深沢家住宅主屋が国の文化財に 静岡・伊東市

2020年03月22日(日)

暮らし・生活

国の有形文化財に、静岡県伊東市の旧深沢家住宅主屋を登録するよう答申されました。

国の有形文化財に登録される旧深沢家住宅主屋は、1931年に建てられた海岸沿いの旧道に面した希少な戦前の和風住宅で、現在は割烹料理店として利用されています。

築50年以上経過した住宅でありながら、2階の海側はほぼ全面がガラス窓で、室内からは欄間を通し相模灘を眺めることができるなど、接客を意識し随所に粋な工夫が施されています。

7月ころに正式に登録される見通しです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ