【速報】臨時会見 静岡市で30代男性と70代宗教関係者感染 県内19人に

2020年04月06日(月)

暮らし・生活

静岡市は6日午後9時45分、新たに2人、新型コロナに感染したと発表しました。

感染が判明したのは、静岡市葵区在住の30代男性です。
この男性は3日、新型コロナの感染が確認された静岡市清水区に住む自営業の40代男性の会社で働く従業員です。

この30代の男性は3月25日と27日に、自営業の40代男性と同じ車に乗って移動していました。3月31日、微熱、頭痛、倦怠感を感じ、4月3日から念のため健康観察を実施。微熱が続いたため6日にPCR検査し、陽性と判明しました。

この自営業の40代の男性は、市立静岡病院の看護師の娘から感染した可能性があるとみられています。

もう1人感染が判明したのは、静岡市駿河区在住の70代男性です。
この男性は和歌山県で感染が確認された患者の濃厚接触者で、4日微熱を発症。6日に医療機関を受診して、陽性と判明しました。

この男性は宗教関係者で、3月26日に京都へ行き、ここで和歌山の患者と行動を共にしていたということです。

静岡市は、それぞれの同居家族を濃厚接触者と判断し、検査を実施する予定です。

これで県内の新型コロナの感染者は19人となりました。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ