女子高生が顔に催涙スプレー噴射され救急搬送 SNSで知り合った26歳男を逮捕 浜松市

2022年01月24日(月)

事件・事故

23日夜、SNSで知り合った女子高校生の顔に催涙スプレーを吹きつけたとして26歳の男が逮捕されました。

傷害の容疑で逮捕されたのは、浜松市中区の無職・新堀由基容疑者(26)です。

新堀容疑者は23日午後10時頃、浜松市東区ある住宅で女子高生(17)に催涙スプレーを吹きつけた疑いが持たれています。

警察によりますと新堀容疑者は、この女子高生と男子高校生の3人で遊ぶつもりで集まり、会ってすぐ何らかのトラブルになって犯行に及んだということです。3人ともこの日にSNSで知り合ったばかりでした。

新堀容疑者はその場から逃走していましたが、男子高校生が「催涙スプレーをかけられた」と通報し、警察が新堀容疑者の駐車場で緊急逮捕しました。

催涙スプレーを浴びた女子高生は目の痛みを訴え救急車で搬送され、軽傷です。

催涙スプレーは新堀容疑者が持って来たものだということで、警察は犯行の動機などを詳しく調べています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

ニュース公式 YouTubeチャンネル

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ