リニア 有識者会議の人選は中立性に欠ける 副知事「急がば回れ」 静岡県

2020年03月23日(月)

地域ビジネス(政治・経済)

「中立性にかける」

リニアの工事について議論する有識者会議の人選をめぐり、静岡県が「委員公募」の理由を国に説明。

難波副知事は「急がば回れ」と慎重な選考を求めました。

県が委員の公募を始めた理由について、難波副知事は23日、国提案の委員にリニアの工事会社の社外監査役が含まれているため、中立公正性に欠けると国交省に伝えました。

県は4月中旬にも公募した委員を提案しますが、国交省はより早期に委員会を立ち上げたいとして折り合いませんでした。

国土交通省・江口秀二 技術審議官 「(呼びかけから)3ヵ月後に県のほうから委員の案が出てくるということですので、うーんという感じですね」

静岡県・難波喬司 副知事 「ここは急がば回れではないですが、委員の選定は慎重に行われるべきだと考えています」

国交省は県の意見を受けて再び検討する方針です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ