防犯カメラに侵入者の姿も エアガンなど盗難 沼津で相次ぐ 

2020年03月23日(月)

事件・事故地域

防犯カメラには事務所に侵入する人影が映っていました。

21日、沼津市のサバイバルゲーム場の事務所からレンタル用のエアガンなどが盗まれる被害が相次ぎ、警察が捜査しています。

暗闇の中辺りを見渡しながら建物の奥に入っていく人の姿が。

さらに続けてもう1人入ってきました。

これは沼津市のサバイバルゲーム場「コンバットタウン」で、21日午前0時半過ぎに撮影された防犯カメラの映像です。

カメラの存在に気が付いたのか、この後、電源は切られていたといいます。

運営スタッフ 「正面の出入り口から、ガラスを割ってカギを開けて中に進入して(エアガンを)持っていった」

防犯カメラに映らない場所にある有刺鉄線を切り敷地に侵入したとみられ、店の出入り口のガラスも割られていました。

スタッフが出勤すると、事務所の奥に保管していたレンタル用のエアガン10丁や排水ポンプなどが盗まれていて、被害額は約30万円にのぼります。

コンバットタウンは、週末には40人ほどの利用客が集まる人気のサバイバルゲーム場。

この日訪れていた常連客も憤りをあらわにします。

常連客 「すごい悔しい気持ちでしたね。ここ好きで来てましたし、サバゲーやっている方は良い方が多かったので、今回こういう事件が起きてつらいなって」

店では貸し出し用のエアガンが足りず、団体予約のキャンセルも発生。

犯人にはすぐに盗んだものを返してほしいと訴えています。

運営スタッフ 「反省して、すぐに、事が大きくならないうちに、そっと戻してくれればなかったことにしてもいいかなという気持ちはあります」

また、約5キロ離れた沼津市の別のサバイバルゲーム場でも、同じ日に盗難被害が起きていました。

販売用のエアガンやスタッフのエアガンなど約20丁が盗まれていたほか、設置していた防犯カメラも盗まれていました。

沼津市内で相次いで起きたエアガン盗難。

2つの店からの被害届けをうけ、警察は関連を含め捜査しています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ