厳しい訓練の末に91人卒業 夢の競輪選手へ 家族の出席はなし 静岡・伊豆市

2020年03月24日(火)

芸能・スポーツ

伊豆市の「日本競輪選手養成所」では新型コロナに配慮した形で卒業式が開かれました。

家族や来賓の出席はなく、席も間隔を開けての開催です。

今年は県内出身者5人を含む男子70人、女子21人が10ヵ月間の養成所生活を終えプロ選手としてのスタートラインに立ちました。

富士宮市出身 渡辺雅也さん「結構厳しかったですけど、今思えば楽しかったですね」

最優秀技能賞 富士市出身長田龍拳さん「先行もまくりも力強い走りで、静岡を引っ張っていけるような選手になりたいと思います」

卒業生たちはそれぞれの地元に戻って練習を重ね、5月から開かれる新人戦でデビューする予定です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ