パラ聖火リレーは「粛々と準備」 ランナー候補29人選考 静岡

2020年03月24日(火)

話題

「粛々と準備を」静岡県は24日、パラリンピックの聖火リレーについてランナーの候補者を決めました。

東京オリンピックの聖火リレーはトーチを使ったリレーを見送り、ランタンを車で巡回させる方向で調整しています。

一方パラリンピックの聖火リレーについては、現時点で変更の方針は示されていません。

24日開かれた県の実行委員会で川勝知事はこれまで通り粛々とすすめるよう指示をしました。

会議では743件の応募から、多文化共生社会の実現にむけ活動している人など25人を選んだほか、PRランナーに静岡県ゆかりの文化人やタレントなど4人を選んだことなどが報告されました。

今後、大会の組織委員会がランナーの重複がないか確認をして最終調整を行い、5月中旬以降に発表される予定です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ