県民「しょうがないけど残念」五輪延期 川勝知事は「科学的判断に基づいて開催時期を」 静岡

2020年03月25日(水)

地域芸能・スポーツ

今年の夏に開催予定だったオリンピックが、新型コロナウイルスの影響で1年程度延期されることが決まりました。

街の人たちは残念がる一方で理解を示しています。

安倍首相 「おおむね1年程度延期することを軸として、検討していただけないかと提案いたしました。バッハ会長から『100%同意する』という答えをいただきました」

24日夜、決まったオリンピックの延期。

街の人たちは・・・。

女性 「今現在、全然小康状態じゃないから、危機感をもって延期はした方がいいと思います」

高校生 「しょうがないかな、というところはあるんですけど、やっぱり残念と思いますね」

小学生 「オリンピックよりは人の命の方が大切だから、延期になってよかったかなって」

卓球での出場が内定している磐田市出身の水谷隼選手はツイッターに「アイキャンドゥーイット」というコメントとともに、加工した写真を投稿。

卓球教室の後輩たちも前向きにとらえていました。

後輩 「中国の試合をみて相手の弱点を見ながら調整していってほしい」

川勝知事は中止ではなく延期となったことに安堵したとする一方で、「ワクチンが行き渡るなど、科学的判断に基づいて開催時期をきめるべきだ」としました。

静岡県・川勝平太知事 「仮にまだコロナウイルスに感染している人たちがいると、そこからの選手を受け入れることができないすると、『全ての人を歓迎する』ということが完成した形、完璧な形でのオリンピックということになる」

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ