五輪延期 カウントダウンは電源オフ 使えなくなるチラシも 静岡・沼津市

2020年03月25日(水)

地域話題

新型コロナウイルスの影響で、24日、東京オリンピックの開催延期が決まりました。

関係する県や市町などでは対応が急ピッチで行われています。

24日夜に決まったオリンピックの延期。

街の人たちは・・・。

女性 「全然小康状態じゃないから、危機感をもって延期はした方がいいと思います」

高校生 「しょうがないかな、というところはあるんですけど、やっぱり残念と思いますね」

小学生 「オリンピックよりは人の命の方が大切だから、延期になってよかったかなって」

仲田悠介記者 「沼津市のプラサヴェルデの入口にあるこちらのモニターでは、開幕までのカウントダウンも行われていましたが、延期が決まり現在は電源が落とされています」

静岡県沼津市にある県のオリンピック・パラリンピック調整室では、延期による影響について確認作業に追われていました。

延期によりすでに10万枚以上作られた自転車競技のPRや、交通規制を呼びかけるチラシは日付が入っているため、今後使えなくなるということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ