「先払い」で観光地を支援 全国の”下田ファン”にとどけ! 静岡

2020年05月08日(金)

地域

大型連休の外出自粛で観光地には深刻な影響が出ています。

こうした中、下田市では地域の観光産業が一体となり食事代や宿泊費を「先払い」してもらおうと動き出しています。

外出自粛に休業要請・・・

年間約300万人の観光客が訪れる下田市も大型連休は閑散としています。

4月27日、下田市の飲食店や宿泊施設のオーナーがクラウドファンディングを始めようと申請に来ていました。

プロジェクトの代表店主・徳島一信さん「行政に頼るだけでなく、民間で力を合わせ何かできないかというときに、このような情報をいただいたので下田のみんなでやってやろうぜと立ち上げました」

返礼として海産物セットのほか、飲食店や宿泊施設で使えるチケットも用意され、収束後に訪れる費用を先払いしてもらうこのクラウドファンディング。

経営維持に向け観光や仕事など、様々な機会で下田を訪れファンになった人たちに支援を呼びかけます。

参加するのは若手だけではありません。

年配の人たちにも、地域一体となってこの難局を乗り切ろうとプロジェクトに声をかけていました。

飲食店事業者 「自分たち1軒1軒の力ではどうすればいいのか、年齢的にも元気が出ない状況で、こういうやり方があるよと教えてくれて、みんなでやりましょうと声をかけてくれてすごく感謝します」

先の見通せないこの状況の中で今後への光を見出そうと知恵を絞っています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ