「気の緩みが出てくる時期 引き続き警戒を」静岡県内 新たな感染者6日連続発表なし

2020年05月07日(木)

地域暮らし・生活

5月2日以降、静岡県内で新型コロナウイルスの新たな感染者の発表はありません。
しかし、県は「収束したとは言えず引き続き警戒を」と呼び掛けています。

県内では5月1日に、静岡市清水区に住む80代女性の感染が発表されて以降、新たな感染者が確認されていない状況が続いています。

こうした中、県や各自治体は、休業要請を終了したり、対象を狭めたりする動きが出ています。

一方で、緊急事態宣言は継続されており、県は「気の緩みが出てくる時期なので、引き続き警戒しながら生活を送ってほしい」と呼びかけています。

こちらは、県内の陽性と判明された日ごとの感染者数のグラフです。
これだけ発表がないのは3月中旬以来となります。
ただ、ここ最近は感染経路が分からない感染者が多く出ています。
県のコメントにもある通り、気を緩めることなく警戒を続ける必要がありそうです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ