懸命の救出 下田の海岸で保護したイルカ 水族館スタッフ夜通し見守るも…7日未明に死ぬ

2020年05月07日(木)

地域

6日 ただいまテレビでもお伝えしました。

静岡県下田市の海岸に打ち上がり水族館で手当てを受けていたイルカが、残念ながら7日未明、死にました。

6日昼頃、白浜大浜海岸に打ち上がった大人のスジイルカ。

下田海中水族館に運ばれスタッフが夜通し手当てし続けました。

下田海中水族館 飼育課・藤原克則課長「プールに放した時から自立遊泳が困難な状況でしたから、すぐ担架につって24時間観察していたんですけど、明け方、呼吸が荒くなって最終的にけいれんを起こした状態になって、そのまま死亡という形でしたね」

なんとかして海に帰してあげたい。

背びれや体の表面が乾かないようイルカに水をかけ続けたスタッフもいました。

下田海中水族館 飼育課・藤原克則課長「救ってあげられなかったという思いが常にあるので、今回救えなかった死。次に救える命があれば、こうしてあげようとか経験にもつながるので、この事例は無駄にしないで次に生かすという形ですかね」

水族館は、イルカがなぜ海岸に打ち上げられたのか、体内で何が起きていたのか調べ、今後につなげたいとしています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ