休業要請解除の静岡市 飲食店は対策徹底し営業もテイクアウト継続

2020年05月07日(木)

地域

外出自粛や休業要請で苦境にあえぐ飲食業。

静岡市の休業要請終了をうけ、市内の飲食店は営業を再開しました。

静岡市駿河区のイタリアンレストラン「グラデボール」。

7日から店内での飲食の提供再開を決めました。

入口にはアルコール消毒が置かれ、国の専門家会議が示した「横並びでの食事」に対応するため座席数は半分に。

行列ができることもある人気の店でも今後への不安はぬぐえません。

グラデボール・櫻田裕二代表「(営業)自粛する前から売り上げが落ちてますが、2週間近くイートインをしておらず、実際に利用客が来てくれるかどうかすごく不安です」

また、駿河区の洋食店「グリーンハウス」も7日から営業を再開。

次亜塩素酸水でテーブルや椅子を拭き、従業員はマスクを着けて接客するなどこれまで以上に気を配ります。

12日ぶりの営業再開に常連客は。

常連客「うれしいです、おいしいもの食べれらて。ここ1・2週間コンビニとスーパーしかいってない」

常連客「店を閉める前の日かな来たのは。きのうまで閉めてたからできょう空いたからやっと来られたという感じ」

先が見通せない中2つの店はイートインとともにテイクアウトも当分の間行っていくということです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ