5月11日から学校再開 町長「再開しない理由がない」 静岡・西伊豆町

2020年05月08日(金)

地域暮らし・生活

5月11日から静岡県内でいち早く小中学校を再開する西伊豆町。

星野町長は「安全は確保され、再開しない理由がない」と語りました。

西伊豆町・星野浄晋町長 「近隣にコロナウイルスをお持ちの方がいなければ安全は確保されるので、逆に開けない理由がない」

4月11日から町の主な産業・観光に関係する事業者に休業を要請し、町外から訪れる訪問自粛も呼び掛けていました。

また、県が5月17日まで休業要請を延長したことを受け、西伊豆町も営業自粛期間を延ばしています。

一方、小中学校については周辺の地域で2週間以上新たな感染者が出ていないことから、11日からの再開を決めました。

星野浄晋町長「子供たちの学習の機会人と交わってはぐくまれる心身体能力があるので、そちらを成長させることが保護者や地域の役割だと思う」

町では登校前の検温や学校でのマスクを着けることなどの対策を徹底する一方、近隣で新たな感染者が判明した場合は再び休校するとしています。

各市町の学校再開への対応は。

西伊豆町以外では島田市、焼津市、川根本町の3市町が20日まで休校、それ以外の市町は5月末までとしています。

各市町が今後どういう基準で再開、または延長していくのかも注目されそうです。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ