体調管理に気をつけて 妊婦さんにマスクを配布 静岡・富士市

2020年05月08日(金)

地域暮らし・生活

新型コロナの影響でマスク不足が続く中、静岡県富士市は体調管理が特に必要な妊婦にマスクの提供を始めました。

「コロナの感染症の予防対策として、妊婦さんにマスクを配布するようになりました」

配布の対象は、富士市在住で母子手帳を受け取る人と、すでに受け取った妊婦約2000人です。

マスクは企業などから市に寄付された20000枚を活用することにしました。

10枚セットにして母子手帳と一緒に渡す、または郵送します。

富士市こども未来課・釜田直美主幹 「(妊婦さんは)一般的に肺炎にかかると重症化する傾向にあると言われている。感染予防に努めてもらうためにマスクを配布した」

担当者は「不安なことがあればいつでも相談してほしい」としています。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ