海水浴場の水質検査始まる 静岡・南伊豆町

2020年05月08日(金)

地域暮らし・生活

本格的な海水浴シーズンを控え、静岡県南伊豆町で8日海水の汚れ具合などを調べる海水浴場の水質検査が始まりました。

8日は弓ヶ浜海水浴場と子浦海水浴場の2ヵ所で行われました。

県と町の担当職員3人が沖に出て、水中に円盤状の器具を沈めます。

水の透明度、放射性物質の有無などを調べるため、水深50センチ付近の海水を採取しました。

「色とにおい問題なしです」

採取した水は県の施設で有機物の濃度などさらに詳しく分析します。

海水浴場の水質検査は5月15日までに県内42ヵ所で行われ、結果は6月中旬ごろ公表される予定です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ